生活が困窮している人

生活が困窮している人などターゲットを絞って、現金を給付するそうですね。
税金をちゃんとおさめている人の年収で差をつけるべきです。
いや、富裕層には現金の給付なんていらないですよね。
今こそ、年収が低すぎると心の底から思っている薬剤師さん(私のこと)がガッツポーズをするときですよ。
あと、ちゃんと税金を払っている日本国籍の人に給付してください。
でも本当にどうやって配るんでしょうかね。
国民からこの口座に振り込んで下さいって連絡するとか?
それじゃあ、すぐにもらえませんよね。
まさかアナログ方法で取りに行くなんてないですよね。
人が集まっちゃうしそんなレトロなことはしないでしょうけど、方法が全く思い浮かびません。

花粉症と食べ物

花粉の中と食べ物に共通のものがあり、交差反応がおきることがあります。
花粉症の人におこりうるのはリンゴ、サクランボ、メロン、スイカ、トマトなどなど。
自分がどの花粉に反応するのか調べた方が良いそうです。
私も中学生の時に調べましたが大人になってからもした方がいいですね。
成人の食物アレルギーは画期的な治療法がありません。
予防として粘膜や皮膚を守る。
口だけじゃなく、皮膚からも入るので乾燥させず保湿をして抵抗力を守ることが必要。
アレルギー症状は大人はゆっくり出てくる。
原因をつきとめるときに直前の食事を聞いてくるが、朝食のものが夜中に出てくることもある。
症状が出る場合は何を食べたか細かく記入するなど工夫が必要です。

ルビーチョコレート

第四のチョコレートと言われる、ルビーチョコレート。
最初に食べたときはなんだか癖のある味だなという印象でした。
普通のチョコレートよりは高いけれど、その中でも安めなルビーチョコレートはやっぱりそれなりの味になっているみたいです。
子供の頃から好きなチョコレートバーがあって、そのルビチョコレートは通常の3倍以上の値段でした。
とりあえず買ってみたら、美味しいけど飽きてしまいました。
でもたまに食べたら美味しいかな。
やっぱり高いから美味しくないとちょっと買う気がしません。
高カカオシリーズのあるチョコでもとうとうルビーチョコレートが出ていました。
高い。でも期待を込めて購入したら今まで買っていたものよりも最高に美味しかったです。

気になるタイトルがあればクリック

毎日ネット記事を見て、気になるタイトルがあればクリックしています。
ここ数か月でとても多くなったのがバズフィードジャパンです。
英語表記なので最初は読めなかったけど、そう読むらしい。(笑)
コンビニとか無印良品とかカルディとかでコレは凄い!みたいなタイトルがついていると、ついついクリックしてしまいます。
記事を作成している人も同じ人ばかりっぽいので、なんだかよく見る文章ばかりです。
食べ物はやっぱり参考にしてしまいますね。
まあ、買いたいなと思っても買わないこともありますが・・・
買う切っ掛けにはなります。
ライターさんはコレでいったいいくらもらっているんだろうかとちょっと想像してみたり。
顔だししているけどいいのかなとか。(笑)

増税にともなうキャンペーン

現在の増税にともなうキャンペーンは来年6月で終了します。
9月からはマイナンバーカードで最大3万円までのポイント還元するのをスマホなどの紐づけするそうな。
21年3月までの期間限定。
ポイントで得をするのは良いけど、いろいろな種類があるしマイナンバーもくるとしたらうんざりです。
他の人のコラムで見たのですが、個人番号は人には見られてはいけないものですよね。
それを他人に知られてしまったら、さまざまな情報が手に入るし公的な書類だって取り寄せられる。
そんな大事なものを買い物をするからと言って持ち歩くなんて危険ですよ。
日本政府はキャッシュレス化を狙っていまのキャンペーンをはじめて、今度はなかなか浸透しないのをもってきて、酷いですね。

お会計がセルフ

お会計がセルフだと慣れるまでは緊張してしまいます。
最近はスーパーでも多いですよね。
でもスーパーってお店の人が目を光らせているからすぐに来てくれたりしますね。
まあ、スーパーとかでならはじめてで緊張してもチャレンジをしようという気になります。
今後もそこで買い物をしたいと思うのであれば、やってみるしかありませんからね。
しかし、ツタヤのセルフは二度と使いたくないです。
近くにいた人はかなり太っていて大柄でぬぼーっとした男性しかいなくて、声をかけにくかったけどその人に聞いたら、めちゃくちゃ不親切でした。
アホみたいなレジにしたのはそっちなのに、本当に嫌でしたよ。
だからあの店は無理だし印象が悪いので行きたくないです。

味オンチだと思う

味オンチだと思うので、インスタントコーヒーはどれも同じだと思います。
でも冷めたコーヒーは薄くてまずく感じます。
これが温かければ普通に飲んでいたのだから、私の味覚オンチもすごいですね。
そもそも、インスタントコーヒーなんて美味しくないって言う人もいますよね。
味の違いがわからない私からしたら、なんでだろう?
ってなりますよ。
ただ、アイスコーヒーを飲めばわかると言っていた人がいるから、冷めたコーヒーで判断するのは私だけではないような?
こういう味覚って料理にも反映されそうなので料理が得意だなんて言えないです。
実際得意ではないですし。
どうしても味が濃くなってしまうかなぁ。
作る相手がいればその人に合わせればなんとかなりそうですけど、不特定多数に作る場合は困ります。

性別や年齢をかえるアプリ

自分の顔を女性から男性に変えるアプリとか、くだらねえ!!
と思ったのですが、テレビで芸能人がやっていたのを見たら面白かったです。
子供の顔にしたらみんなすごくかわいくなるんですね。
思わず、「可愛い!」って言っちゃいました。
ファンということもなく、話しとかが面白いという眼でしか見ていなかった芸人さんとかおもわず好きになりそうなレベルでしたよ。(笑)
こうなってくると、子供のころはみんな天使のようにかわいかったということですかね。
携帯アプリとか拒否する方ですけど、たまには笑えるようなものもあるのだと知りました。
ちゃんと見てみる前から否定するのはよくないですね。
ただ、これもまたブームが去ったら忘れられそうなアプリですね。

安らげる場所にいること

たまに、こんなに安らげる場所にいることが出来るのはすごく幸せなことだなと思うんですよ。
その場所とは、自宅のトイレです。
だって世の中には紛争地域だってあるわけじゃないですか。
遠い場所の話しとは思えないけど爆撃の可能性があるような場所にいる人もいます。
だけど安心して用を足せることが出来るんですから。
そんなトイレの水が流れなくなってしまい重要性を再確認しました。
で。直るまであまりトイレに行きたくないから水分をとらないようにしていたんです。
しかし、水分摂取が少なくなると尿が濃縮されて膀胱が刺激されてトイレに行きたくなるそうですよ。
だからってがぶがぶ飲んだら、もちろんそれで行きたくなる。
ほどほどの接種が一番いいみたいだけど難しいですね。

自室で保管できないチョコレート

夏になると自室で保管できないチョコレートは買う機会が減ってきます。
でも今、チョコミントのお菓子がいっぱいでているんですよね。
そのお菓子を目当てにスーパーに行ったら、そこにはあまり種類がありませんでした。
買う気がなかったけど安いし、いいかなと思った「LOOK2」を購入したんです。
チョコミント食べ比べという名目で二種類の味があるものでした。
レジの女性が「コレ、美味しいですよね」といきなり声をかけてきました。
「いえ、食べたことないです」と答えたのに
「私もね、仕事中に見て美味しそうだなって思って買ったんですよ。そしたら美味しくて!」
私は笑うしかなかったんですけど、もっといろいろ話したそうでした。
レジでそんなに話しかけられたのははじめてでしたよ。