献血をしよう

一年のうちで献血をする人が少なくなるのは今の冬の時期です。 寒くなると献血へ足が向かなくなるのです。 時期的にも血液が足りない状況です。 今は東日本大震災の被災地である、宮城県と岩手県と福島県でこのことが問題になっています。 通常でも少なくなる献血者。 とくに福島では原発の問題で県外に出ている人が数万人もいます。 献血を確保するのが難しくなっていて日本赤十字が協力をしている状況です。 私も医療にかかわる者として今月、献血をしました。 今はとくに献血が足りていないし、被災地はピンチですともっと多くのメディアで広めて欲しいです。 被災地へ、ボランティアに行くことは出来なくても献血をすることは出来ます。 自分の生活があるので遠くに行くのは難しい。 でも何かしらしなければならないと考えている善意の人は多いはずです。