夜中のトイレにご注意

「夜中のトイレにご注意」
これはなにも心霊的なことではありませんよ。
歳をとると眠りが浅くなるしトイレに行く回数が増えるのが普通と考えて危機感がない人は多いでしょう。
しかし睡眠中に目が覚めて、トイレに行くという行為は日中の仕事に大きく影響するんです。
仕事の生産率を減少させるとのことですよ。
こちらはイタリアでの研究発表です。
夜中にトイレに行くということは睡眠不足になるから日中は眠たくなる、ただそれだけと楽観視してはいけません。
仕事がはかどらないとか簡単で単純なミスが続いている人はどうでしょうか?
睡眠と仕事面において害が及ぶことは「たまたまではない」という報告ですよ。
もし夜中に目が覚めてトイレに行くことが「よくある普通のこと」になっている場合はご注意ください。