品位を落とした発言

自分でしてしまったことで今思えば恥ずかしいことというのはいくつかあるものです。
過去のことでも思い出して後悔してみたり、ということがあります。
議員が「自分ではない」と答えておきながら結局は自分だったと認めた発言問題。
自分だと特定されずに逃げ切れると思ったのかもしれませんがそうはいきませんでした。
自分のミスを隠すためにさらに嘘をついてそれが暴かれるって、ものすごく恥ずかしい行いですよね。
しかも映像として残っているなんてその人だけでなく家族や関係者の顔に泥を塗るようなものです。
下手なことを言わなければ良かったと後悔したときにはもう遅いですよね。
日本の品位を落とした発言です。
これを許したら日本の恥でもあります。

いつ良い求人が来るかわからない

転職先がまだ見つからない頃のプータローの夫は
よくニュースを見ていました。
前の会社に勤めていた頃からニュースをよく見ていましたが
やはり外で働くにはそういった情報も必要な様です。

家にいるようになっても、いつ良い求人がくるか
解りませんからね、油断せずにニュースをみて、
いつ面接や試験があっても大丈夫なようになっていたようです。
求人待ちの人にもニュース番組は重要な様です。
グラフィックデザイナーの求人を早くみつけろとw

一方、専業主婦としてボンヤリ暮らしてきた私ですが、
昔はニュースも見たし、新聞も読みました。
しかし、ちょっと前からぱったり見なくなりましたね。
特に、夜にあるニュース番組……アナウンサーが
事実だけを伝えるニュース番組でなく、出演者が
自分の意見も言うようなニュース番組は本当に見なくなりました。

事実だけを淡々を聞くだけならばそれ程でもないんですけど、
事実だけでなく深く詳しく解説してくれることにストレスを感じるんです。
内容にストレスを感じるというよりは、それを知ったところで
何もできないことに苛立ちというか、腹立ちを抑えきれない
感覚になるのが嫌なんですよね。

政治関係だったり学校いじめ問題だったり……
何一つ善処されないし、色々隠すし、一番悪い奴はとぼけるし。

腹は立つけど何もできないじゃないですか。
最初はそれでもニュースも必要だよねとか思って見ていたんですけど、
そのうち
「こんなにストレス溜めながら見る必要なくね?」
とか思っちゃったんです。
別に知らなくても今のところ困らないし。

世の中の事を知らないというのは馬鹿にされるような
事なのかもしれませんけど、
もう嫌なんです、それでストレス溜めるの。
それだったら馬鹿にされている方がいいや。