ひとつ不満があるとすれば

大河ドラマを見ています。
今日で政次が亡くなるというのは分かっていましたが、まさか直虎が最期に手を出すなんてビックリしました。
最期の最期まで演技をする2人。
女性としての想い人とかそんな軽い気持ちではないであろう政次を思うとせつないです。
でも、彼としては自分の考えを理解してくれた、そして自ら自分を刺したのが直虎で良かったんじゃないかなと思います。
直親よりもいい最期じゃないですか!
ただ、せっかく初対面だった家康が言葉を発せずに土下座をしてゴキブリみたいに鎧をカサカサと音を出しながら下がっていたのが残念です。
あとタイトルが某小説をもじっているのがかなり嫌でした。
最期の登場なんだしもっと真面なタイトルにして欲しかったです。