人の不幸と老いは楽しいのか?

「老い」を感じるのは嬉しいことではありません。
それは自分自身の老いもそうですけど、両親や身内の老いとなると恐怖すら感じます。
年老いた両親が自分達で暮らせなくなるときがいつかはくるのですからね。
それだけでも怖いのに、最近では職場でも老いが蔓延しているような気がします。
40歳前半くらいの先輩薬剤師Iさんとか、Yさんとか。
最近、疲れが取れないとか、肩こりが酷いとか、そういう健康についての話題が多くなると歳をとったなって思いますよね。
あとは「老眼」です。
細かい文字が見えなくなってきているって、みんなが言うんですよ。
私はもともと目が悪いから目を細める傾向にあります。
その私に対して「老眼なんじゃない?ついにきちゃった?」と言ってくるので面倒です。