酷いし納得がいきません

某フリマサイトをはじめて利用したんです。
はじめて使う人限定のクーポンがあったからそれを使ったんですよ。
それで取り引きがはじまって、最初に連絡がきました。
しかしいつまでたっても発送されないので、ずっとやきもきしていました。
いそぐものではなかったけれど、やはり手元に来るのは早い方がいいです。
一週間たっても連絡なく、早くしないとキャンセル期限がすぎてしまうから催促をしたのにそれでも連絡がありません。
ギリギリまでまって、しかたがないのでキャンセルをしました。
他のものを探したのですが今みたら、はじめて利用者限定クーポンがまたでていて、クリックしてみたけど私のIDは使用不可。
相手のせいなのに私だけが被害をこうむるとか酷いし納得がいきません。

ティートリーアロマオイル

いつの間にが手首のところに出来ていたイボ。
とくに気にはしていなかったけれど、大きくボコッと盛り上がっていてない方が良いなと思うようになりました。
ネットで調べたら魚の目のような取り方があるんですね。
子供の頃にドライアイスみたいなのを押し付けてメスで切り取るというのをされてすごく痛かった記憶があります。
それじゃなくて、ティートリーというアロマオイルをつけると時間はかかるけど取れるらしいので購入しました。
なんだかガソリンみたいな匂いがして軽くつらい。
でも自分で削って取れるくらいになってきました。
浄化作用みたいなのがあるのならとアトピー跡が残るところにも塗ってみました。
でもネットで調べたら良くない行為でした!

今必要とされている

マスクもそうですけど、フェイスシールドはいろいろな種類が出ていますね。
おでこで支えるタイプや眼鏡タイプのものなどなど。
通常で眼鏡をかけている人でもその上からできるとか、やはり必要なものというのは工夫や改良が見受けられます。
ハロウィンとかで猫のヒゲとか書かれているものとかありましたしね。
ただ、思うことは。
ルイビトンもそうだしけど、いくら有名ブランドのお高いものだったとしても、ずーっと使うことは出来ないでしょ。
洗えそうだけど、そこまできっちりやれなさそうだからせっかく、今必要とされているフェイスシールドなのに意味がなさそうなんですよね。
あくまでファッションですからって言うのでは、全世界で流行しているコロナには勝てないでしょう。

結局は『人による』

人のことを「お前」と言う人はどうなのか?
そんな話題があったときに、そう言われたら確かにそんな呼び方はないし失礼だなと思いました。
私をお前と言うのは父親くらいですしね。
でも過去に付き合った人でお前って言ってきた人が一人だけいたけど、当時は特になんとも思わなかったかな。
やっぱり冷静に考えても良くない呼び方ですよ。
しかし、最近よく聞くようになった動画で、前にちょいファンだった人関連の近しい人が好きなんですけど、その人が言うんですよ。
お前って。同性の男性に言っているところくらいしか見ていないけど、あのノリだと女性にも言ってそうです。
付き合いたいとか全く思わない、芸能人としての好きなのですが彼ならいいかな。
セクハラもだけど、結局は『人による』のかもしれませんね。

ゴキブリムエンダー

テレビを見ていたら、「ゴキブリムエンダー」のCMがあったんです。
これは良いかもしれないとネット検索。
予防ではなく駆除ってあったので、私の希望とは違うかなぁと思ったときに部屋の中で聞いたことがない、カサっとした音が・・・・。
プラスチックの上を何かが走ったような音・・・。
懐中電灯と殺虫スプレーを手に棚の上とか見たけど、何もいないから気のせいかなと思ったその瞬間にGがいた!!
スプレーしたら逃げ回り、下に落ちてきたのでハエたたきでとどめを刺しまいした。
どこから入ってくるんだよ。本当に嫌です。
夜の出来事で嫌な予感しかしなかったのですが、案の定夢にまで出てきました。
同僚薬剤師Fさんと一緒にスプレーしまくって、たくさんいたGを倒すという、意外と爽やかな夢でした。(笑)

犯罪が減るといいですね

コインランドリーのオーナーさんがみずから見張り、泥棒を逮捕したそうです。
下着泥棒なんでする人の気が知れません。
警戒していた社長が逮捕するなんて大変ですね。
防犯カメラが設置されているに決まっているのに、馬鹿なことをする人がいるものですね。
現行犯で捕まえられて警察に通報。
下着泥棒は「忘れ物を探していただけ」と言っていました。
忘れ物をしたということは、その下着をとった場所の前に使用していたいうことです。
それだって防犯カメラを見れば確認できること。
下着を盗むという下品なことをする輩はなんなんでしょうかね。
これだから男性はとか言いたくないけど、この手の犯罪は男性ばかりだからいいたくもなりますよ。
話題になれば、このコインランドリーは盗めないと知れ渡って泥棒はこなくなるかもしれませんね。

自宅待機ばんざい。

元々、外出しないのでコロナウィルスのせいで自宅にこもる事になっているわけではありません。
一応は自粛するべきだろうし、ちゃんと除菌もするべきなんでしょう。
でもアトピーが手にもあるから、消毒すると痛くて嫌です。
だから手もあまり洗わないです。
後輩薬剤師Kさんは、除菌スプレーが売っていないとか、除菌シートが高いとか言っていましたが私は完全にスルーでした。
健康な肌の人はいいですよね。
私だって必要ならするべきだとは思うけど痛みを知らない人にともかく言われたくないです。
やはり心のどこかで自分はコロナウィルスにはかからないというおごりがあるのでしょうね。
いろんなところで対策をしているし、職場でもそうですけど本当に意味があるのかわかりません。

大量に買ったので効果を期待

北の快適工房「みんなの肌潤糖 アトケアタイプ」というのを購入しました。
アトピー性皮膚炎の私はお風呂がとても痛いです。
だからと言って、入りたくないわけではない。
本当は入浴剤を入れてケアしたいのに家人が嫌がるからできません。
通常はお風呂から出たら一刻も早く保湿しないと痛くて痛くて大変です。
しかしこの肌潤糖はお風呂の中で塗った瞬間から膜がはってあるみたいに潤うんですよ。
それだけで精神的にはかなり助かります。
全身が痛いというのは経験した人じゃないとわかりません。
しかも、それが毎日ですからね。
ただ、数年前に試したのに止めたのはどんな理由だったのか覚えていないんです。
今回は頭皮まで使って良さを実感して大量に買ったので効果を期待します。

生活が困窮している人

生活が困窮している人などターゲットを絞って、現金を給付するそうですね。
税金をちゃんとおさめている人の年収で差をつけるべきです。
いや、富裕層には現金の給付なんていらないですよね。
今こそ、年収が低すぎると心の底から思っている薬剤師さん(私のこと)がガッツポーズをするときですよ。
あと、ちゃんと税金を払っている日本国籍の人に給付してください。
でも本当にどうやって配るんでしょうかね。
国民からこの口座に振り込んで下さいって連絡するとか?
それじゃあ、すぐにもらえませんよね。
まさかアナログ方法で取りに行くなんてないですよね。
人が集まっちゃうしそんなレトロなことはしないでしょうけど、方法が全く思い浮かびません。

花粉症と食べ物

花粉の中と食べ物に共通のものがあり、交差反応がおきることがあります。
花粉症の人におこりうるのはリンゴ、サクランボ、メロン、スイカ、トマトなどなど。
自分がどの花粉に反応するのか調べた方が良いそうです。
私も中学生の時に調べましたが大人になってからもした方がいいですね。
成人の食物アレルギーは画期的な治療法がありません。
予防として粘膜や皮膚を守る。
口だけじゃなく、皮膚からも入るので乾燥させず保湿をして抵抗力を守ることが必要。
アレルギー症状は大人はゆっくり出てくる。
原因をつきとめるときに直前の食事を聞いてくるが、朝食のものが夜中に出てくることもある。
症状が出る場合は何を食べたか細かく記入するなど工夫が必要です。